大阪の飛び降り自殺について

こんばんは。貼です。
ゴールデンウィークも最終日の夜となりました。

元号は『令和』となり、今年のゴールデンウィークは長い人は10連休以上の休みを得ている方もいます。

そんな中、悲しい出来事がありました。

5月4日、
大阪の梅田にて、若い女性が16階から飛び降り自殺をしたということです。
警察も50分近く説得したものの、悲しい結果となってしまいました。

ただ、今回の自殺の件は、他の部分も話題となっております。

①野次馬たちがスマホで撮影していた。さらにSNSによる拡散。

②NEWSのチケット落選が理由で自殺。

③女子高生という情報が流れていたが、実は20代ぐらい。

それぞれに対し、たくさんの意見が出ております。

①のスマホでの撮影については

・心のどこかで飛び降りることを期待していたからカメラを構えていたのだろう

・もっと何かできることがあったんじゃないのか

などの意見から

・野次馬は今も昔も変わらない。環境が変わっただけ。もし、昔にも現代のようなネット環境があったなら、同じことが起こっていた。

・そもそも、下にいる人たちに何ができる?

などの意見も。


②の自殺理由については
根拠となる情報が現在見当たらないので、おそらくデマでしょう。警察官が説得にあたっているときに、何かを叫んでいたらしいですが、その内容がNEWSのチケット落選の件であるなら、理由としてほぼ確定になるでしょうけど。

③の年齢については
服装が高校の制服っぽいものであったため、女子高生という情報が流れたのでしょう。
20代という情報も本当かはわかりませんが。


僕は、人間の行動に正解も不正解もないと思っています。それは一見、間違えている行動にもメリットがあるからです。
今回のスマホ撮影に関しては、確かに非人道的な行動かもしれません。さらに、SNSによる拡散。
もしこれが、いいね欲しさや、所謂バズることを目的としたSNS拡散なら、本当に人間のクズでしょう。
昔も今と同じネット環境なら同じことが起きていた。確かにそうだと思います。ただし、メリットとして見るのであれば、このネット環境で、麻痺した脳に客観的な視点という刺激を与えるきっかけになったと僕は感じています。
撮影者にとっては人生で何回も訪れない経験だったかもしれません。でも、それを本当に自分のスマホにデータとして残したい内容だったのか?
もしかしたら自分で撮った動画がどこかのテレビ局で使用されるかもしれない。使用されたら「あれは自分が撮った動画なんだ」って自慢したい、そんな出来事だったのか?
何が目的で撮影し、何が目的でSNSで拡散したかはわかりませんが、自分自身の行動を客観的に見ることができなかったのではないかと僕は感じています。
だからこそ、これを期に、麻痺した脳が変化してくれるきっかけを作ってくれた。そうでなければ、今回の件についてはデメリットがあまりにも大きい感じがします。

もう一つ、僕が感じているのは、何が真実で何が嘘か、そこを追求する必要はないと思いますが、不確かなことは不確かなこととしての表現をすべきであると感じています。
NEWSのチケット落選が理由という情報が真実であるなら、当然「そんなことで?」という話になります。僕も、そんなことで自殺するなんて…と思ってしまいます。真実であるなら。
僕はこの情報は、信じておりませんが、世の中には信じている人がいるはずです。その人たちの中では「そんなことで自殺した人」という印象のまま残ってしまいます。
正しい情報を正しく伝えることができていないから、デマだったりが流れてしまうのではないでしょうか。もちろん発信側がしっかり伝えることも大事ですが、受けとる側も、確定している内容なのか不確定な内容なのか等しっかり受けとらないと真実が、嘘に変化して情報が流れてしまいます。

今回、本当に、悲しい出来事ですが、僕たちは悲しい出来事があった分、成長しなければならないと思います。

信じるとは

こんにちは、貼です。

この世の中は、真実と嘘がたくさんあります。
嘘でも人が真実だと感じてしまうのはなぜでしょう?

僕が思うに
人は自分が信じたものを信じ込む材料を探しつづけるからだと思います。

例えば、名探偵コナンでは、
もし阿笠博士が犯人だったら工藤新一はどうするのか話している場面があります。

新一はきっぱりと、あなたが犯人だと言うと言っておりました。
ただし、犯人ではない証拠を探し回るとも言っていました。

信じたいものに対しては、名探偵の工藤新一も信じるための材料を探すのです。

それが人間です。
そして、一つでも信じる材料があれば、真実は違っても、信じてしまう。

それが人間です。

僕もそうです。

13年前、尼崎JR脱線事故

こんばんは。貼です。

4月25日です。

13年前の今日、つまり
2005年4月25日に兵庫県尼崎市で列車の脱線事故が起こりました。

運転士1名を含めて、107名の尊い命が亡くなりました。

僕たちも、公共交通機関のみに限らず、自動車や自転車などを身近に感じる環境にある以上、いつ思わぬ事故が起きてもおかしくありません。

もちろん、事故は起こらないことが一番いいのですが、人間は失敗をする生き物です。
だからこそ、改善の余地は永遠に有りつづけるはずです。

失敗を悔やみ続けるあまり前に進めないか、失敗を悔やんで改善する努力をするかは、その人次第でしょう。
今、これだけの整ったネット環境や、情報源がある中で興味のあるニュースは人それぞれでしょう。
しかし、無限大にあるニュース一つ一つに必ず『学び』があるはずです。

正直、僕は兵庫県尼崎市が日本地図のどのへんにあるのか現在よくわかっていません。
でも、なんとなくニュースを見ていて、気になったからブログに書いたのは、自分の中で何かこのニュースから学びたいことがあったからだと思います。
一つ一つ、自分の目に入ったもの感じたものは大切にしていきたいと思います。

仕事について

どうも、貼です。

皆さんは、仕事について不満はありませんか?
僕は、大ありです。

では、どのようなところに不満があるのか

①仕事以外の時間まで仕事のことを考えさせる

スキルアップのためとか言って、仕事以外の時間を使わせて、しかも自費でセミナーへの参加を促す

③長い連休とろうとすると「は?」みたいな雰囲気出る

④旅行=お土産よろしく!


まだ色々あると思いますが、とりあえずこれぐらいにしておきます。


①について
プライベートの時間を使って、仕事のことを考えるほど職場に対する忠誠心はない。

②について
促したり、声をかけるなら会社の金で行かせてほしい。プラス、時間外に会社のためにやってることだから残業手当欲しい。自分から進んで行くなら別だが。

③について
僕は奴隷のような生活したくない。

④について
職場の人とそんな仲良くない。

まさに社会に溶け込めないタイプの人間です。
好きでこんな性格になったわけではありませんが、こんな性格である以上、仕事に対する情熱とかほぼ無いのです。

Twitterが使用できない問題について

ツイッターは、情報収集や情報発信に優れたSNS
自由に表現し、他者からの評価によってはリツイートやいいねをされ、所謂ハズるという現象が起きる。

そんなツイッターだが、一部のAndroidユーザーが問題発生により開けなくなっている。
何を隠そう、僕もその一人だ。

昨日の夜、ツイッターを開こうとしても、開けなくなったので色々試してみた。

スマホ再起動

ツイッターアンインストール後、再インストール

スマホに「バーカ!」って言ってみる


どれをやっても、ツイッターは開けず、僕は寝た。

今朝、再びトライしてみたものの
やはり開けない。

ツイッターを使用している目的は人それぞれであろう。

例えば、コミュニケーションツール

例えば、情報発信ツール

例えば、情報収集ツール

どの目的で使用していても、使えないのは困ってしまう。

僕も、朝はツイッターを開いて情報収集してから一日が始まるのがルーティンとなっている。

ツイッターが再び使用できるようになるのが先か
スマホを買い替えるのが先か

僕としては、ツイッターが再び使用できるのが先になってほしい。

【カードゲーム】遊び方はYoutuberから学ぶ

こんにちは。貼です。

僕は年に1~2回、友達とオールナイトで遊ぶ機会があります。そこで、いつも考えるのが「何をして遊ぼうかな?」です。

TVゲームも長時間やると目が痛くなってくるし、1~2時間ぐらいすると疲労でギブアップ。(昔はもっと長時間できたのに。)

そこで、トランプを取り出して『大富豪』だとか、『ババ抜き』『ダウト』など定番のゲームをやって過ごします。

しかし、もっと他にも面白い遊びは無いかな?と探しはじめるのが人間の探求心。
そこで、気付いたのです。

面白いものを見つけるにはYoutuberが紹介し実際にプレイして見せているものを参考にすれば良いのではないかと。

では、さっそく僕が見た中で面白いと思ったカードゲームを載せていきます。

①テストプレイなんてしてないよ

人狼ゲーム

③ウィ・ウィル・ロック・ユーゲーム

ぜひYoutuberが遊んでいる様子を見ながら、実際に友達との遊びで使えそうなら、買ってみるのもありかもしれませんね。